物理系大学生のINSHI進捗ほ〜こく

院試勉強の予定などをメモしていきます。院試が終わったら卒論の進捗など

4月前半の進捗報告

お久しぶりです。

4月もあっというまに半分すぎてしまいました。

予定通りに計画が進まず焦っていますが計画を立てる時点でどれくらいできるか未知数だったから仕方ないと割りきってしまっています。

 

そこで計画の立て方についてひとつ考えていることを

一ヶ月スパンで立てても変更しまくってしまうし一日ずつその日の目標立てるのも毎日計画立てるのに時間がかかってしまい鬱陶しい...

なので中庸をとって

一月の大きな目標をたてて

一週間スパンで実現のための計画を立てていこうと思う。

そして進捗の確認することを二週に一回このブログですることにします。

 

4月の大きな目標は

数学の全範囲を一周し終えること

量子力学統計力学を一周勉強し終えること

 

前半は量子力学を二冊(と一冊)こなしました。

 

シュレディンガー方程式 ―基礎からの量子力学攻略― (フロー式 物理演習シリーズ 19)

シュレディンガー方程式 ―基礎からの量子力学攻略― (フロー式 物理演習シリーズ 19)

 
線形代数 ―量子力学を中心にして― (フロー式 物理演習シリーズ 3)

線形代数 ―量子力学を中心にして― (フロー式 物理演習シリーズ 3)

 

 

 

線形代数に関しては後ろの方に量子力学の問題が数代あったからその問題だけをやりました。

この二冊は大学受験のような参考書で勉強しやすかったし計算などに慣れることができたからお勧めです。

量子力学について二年三年のとき全くわからなかったことが演習を通してなんとなく理解できてけっこう勉強するのが楽しいです。

 

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)

 

 ブラケットに関してはこの本のはじめの方よんだけど面白かったです。

JJサクライも余裕があれば読んでみたいですね。

同じ内容を異なる教科書で勉強するのはなかなかいいことがあります。

また、数学に関しては

 

スバラシク実力がつくと評判の常微分方程式キャンパス・ゼミ

スバラシク実力がつくと評判の常微分方程式キャンパス・ゼミ

 

 

 

スバラシク実力がつくと評判のフーリエ解析キャンパス・ゼミ

スバラシク実力がつくと評判のフーリエ解析キャンパス・ゼミ

 

 この二冊でフーリエ変換微分方程式をひと通りやり終えました。

5月から物理工学の数学の過去問を進めていき復習していこうと思います。

教養の数学の過去問は基本的な計算が多いのでなかなかいい演習がこなせるんじゃないかと期待しています

4月後半は数学はラプラス変換とマセマの全範囲の練習問題の復習をして物理に関しては

統計力学量子力学をやっていこうと思っています。

また4月の終わりに更新いたします